スマホアプリを使い尽くすための秘訣

スマホのアプリで様々なサービスを利用するのが当たり前になった現代。

とはいっても

「たくさんのアプリがあってよくわからない」「使うアプリがしばらく変わっていない」

と感じる方もいるのではないでしょうか。

スマホを「電話」と考えるか、「ネット検索機」と考えるか、「情報発信機」と考えるかで人生変わります。

今日は、アプリ(SNS)を使う上で、大切だと思うことをお伝えします。

とにかく新しいアプリ使ってみる

いつも使うもの、注文するメニューなどは安心感があります。

しかし、「こんなものあったのか!」というアプリは日々世の中に生まれています。

おススメアプリは

・ラジオアプリのVoicy

これはネットで有名な人の番組や新しいことを考えている人の考えに触れることができます。

イケダハヤトさん、サウザーさん、はあちゅうさん、かほこママがおススメです。

note

ブログとは違い、記事が無料と有料のどちらもあり、新しい個人メディアとして注目されています。マガジンなど、週刊や月刊のものあります。

skitch

写真の編集アプリです。操作がシンプルで、使いやすいものです。

google keep

テキストメモ、手書きメモ、写真、音声録音、タスクリストが一つのアプリにまとまっています。クラウドに保存できるので、PCでも編集ができて便利です。データ紛失のリスクも少ない。

自分が意識してアンテナを高くすれば、情報はたくさん集まってきます。

アプリのランキングを見るのではなく、twitterやブログで紹介されているものを使っていくのがポイントです。

SNS上でおすすめされているアプリやサービスはとりあえず使ってみることをおススメします。フットワークの軽くすることで、自分の若々しさを保てますし。

わからないことは検索すれば、たくさんのサイトが丁寧に解説してくれています。

便利なアプリを使わない理由はないですよ。

発信・行動する

様々なアプリがありますが、SNS的なもの(双方向なコミュニケーション)が増えています。

そういったアプリでは、自分から発信することが大切です。

コンテンツを見たり、聞いたりしたら、感想をコメント欄に記入する。

気になったら、twitterでメッセージを送ってみる。

少し発信することで、普通に生活している中で出会わない人とつながりを持つことできます。

今日、ネットのすごさを感じた出来事がありました。

都心の駅を歩いていると、前からどこかで見たことがある人が歩いていました。

それがVoicyで毎日聞いている番組のパーソナリティ澤円さんでした

長髪で、サングラス、マイクロソフトの紙袋。これは間違いないと思って声をかけました。

「いつもラジオ聞いてます!」と言うと笑顔で応えてくれました。

twitterでメッセージを送ると、返信とともに私のtwitterをフォローしてくださりました。

澤さんは、マイクロソフトのMicrosoft Technology Center(MTC) 責任者。

普通に生活したら絶対につながらない方。行動してみるものですね。

今は、リアルで出会うよりもネットを通じて知る(知り合う)ことが先に来ることが増えています。

積極的に発信していくと、人生が変わっていきますよ。

まとめ

「スピード・発信する・全て自分の仕事」

新入社員のときの上司にもらった言葉です。その大切さを今更ながら実感しています。

ネットにおいて、即レス(すぐに返信する)は重要なマナーです。やりとりが遅い人は評価されません。(私は相手の反応を考えて、ウジウジして返信が遅くなりがちです)

また、発信しない人も存在していないのと同様になってしまいます。

そして、何か意見を発信するときに他人事として発言をしないこと。加えて、自分の経験から言葉を発しないと信用してもらえません。

自由であるからこそ、当事者として責任を持つことが求められます。

どのスマホアプリを使うのか、どのように使うのかは本人に委ねられています。

主体性を持って、スマホを使いこなしていきたいですね。

では、また。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする