【ブログ】30記事達成!

気づけばもう6月ですね。

コツコツ続けているブログも、やっとのことで30記事を達成となります。

「継続は力なり」です。

20記事でも書きましたが【ブログ】20記事達成!

クロネさんのブログ講座を指針として、ここまで書いています。

10記事ごとに自分の考えをまとめる記事を書いています。

30記事までの振返り、よろしければお付き合いください。

最初の記事から簡単な書き直し

ブログを始めた当初の文章をあらためて読み直すと、ハナタレ野郎でしたね。

ポッポ、コラッタに苦戦しているレベルです。

今ならもっと上手に書くことができる。

そう勇みに勇んで修正を加えたところで、手が止まってしまいました。

過去の自分の考えをわかりやすくまとめるのって難しいものです。

同じ自分であっても過去の自分と現在の自分は違う人間ですよ。

1ヶ月でこんなにも違うことを言うのか、と自分でも驚きです。

話が下手なオジさんって世の中に(身の回りに)いると思います。

が、過去の自分を見返せば、見返すほど、ドングリの背比べではないかと思います。

自分もいざ話してみたり、書いてみたりすると人のこと言えないくらい下手です。

加えて気づいたことは

自分の考えを表現する(言葉にする)ことが上手になって、人に伝えることが上手くなること。

よく「相手のことを考えて話をする」「相手のことを思って手紙を書く」と言います。

しかし、多くの人はまず自分の考えや気持ちを上手く表現できません。

私もそうだと思います。

自分のことがわからないうちに、変に相手のことを考えるから

余計に自分のことがわからなくなる。

とりあえずやってみようと始めた文章は、読み手を置き去りにして書かれていました。

私にとって記事の書き直しは、

自分の考えを言葉にするだけの文章から、

人に伝えることを意識した(不十分ではあるが)文章に変化させる作業となりました。

ブログ内リンクを貼る

いろんな人のブログを見て、思わず関連するリンクをクリックしてしまう。

自分のブログもそうやっていろんな記事を見てほしい。

だけど、リンクが貼る側になると、関連付けてリンクを貼るのは難しかったです。

テーマがあるようでない状態でスタートしたブログですので

リンクを貼るという作業をしていても、リンクしていないことが多いんですね。

それに、リンクがあっても興味がなければ見ないのは当たり前。

リンク先の記事の価値をあげなければいけませんね。

とはいっても、肩に力を入れすぎずに楽しむことを一番にやっています。

少しずつ、初めてブログを見た人に少しでも喜んでもらえる仕組みにしていきます。

不足しているネタを探して記事にする

これが一番困ったこと。

不足しているも何も、何に対して不足しているのかわからないという悩み。

テーマがぼんやりとしていると、すべてが曖昧になっていくのだと感じます。

そういった中で思ったのは

「もっと書きたいことを見つける」というのが自分の感覚にあっていること。

「もう少し書いてみたい」と思うことを探していきたいです。

毎日文章を書いて、ブログ筋がプルプルとついてきている実感はあります。

しかし、このままでいいのか、という不安は変わらず持ち続けている状態。

これから40記事を書いていく中で、このブログの方向性をもう少しはっきりさせていきたいです。

これからやること

クロネさんの記事にあるように

資産記事:1回書いたら何年にもわたって読まれる記事
消耗記事:一瞬のアクセスは多いが賞味期限が短い記事

資産記事と消耗記事を区別して書いてみる。

30記事までは、自分の考えや気づきを中心に記事を書いてきました。

今後は、もう少しインプット(本やセミナー、人と会う、旅行をするなど)の質や量を必要とする記事を書いていきたいです。

もちろん、コツコツと自分の考えを発信する記事も作成していきますが。

1回書いて、数年後見ても価値のあるような記事。

そういったものを作ってみたいと思います。

ネットであれこれ調べていくうちに

そんなことで悩んでいるのか、そんな疑問があるのかと驚くことが多いです。

自分にとって当たり前でも、他人にとっては新しい考え方かもしれない。

だからこそ、行動(発信)してみないとどれだけ通用するものなのかわからない。

実践あるのみですね。

クロネさんのブログの中にこんな文章がありました。

「Yahoo!知恵袋」と「教えて!Goo」は、「質問」「回答」によって構成されています(Q&Aサイトなので)。

誰かが「質問」をして、他の誰かが「回答」をするのです。

そうです。

その誰かの質問は、他の人にとっても有益になる場合には、人を喜ばせることができます

誰かが喜ぶ質問の答えとなり、人に役立ったり、喜んだりする記事

書いていきたいです。

引き続き、よろしくお願いします。

では、また。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 名古屋人 より:

    30記事おめでとう!